HOME < モテ男のデート術

デート中に活用したいボディタッチ

デート中、ちょっとした仕草で女性はキュンとくるもの。絶妙なタイミングのボディタッチは、とても効果的。でも女性次第ではマイナスになってしまうこともありますので、気をつけましょう。

◆さり気ないボディタッチって?

デート中、女性の気持ちを揺さぶるなら、ボディタッチが効果的。よく女性のモテテクニックとしても使われるように、触られることはやっぱり男女関わらずドキドキするものです。ですがまだ付き合っていないときは、極力いやらしさをおさえた、さり気ない仕草が大事。あまりにベタベタし過ぎてしまうと、がっついているような印象を与えて、あまりよくありません。

最初は女性を先に行かせたい場合に腰を押すなど、本当にちょっとしたものにとどめておきましょう。その様子で女性が嫌がっていなさそうならば、もう少し積極的にいってもOK。何かついている、なんてことを口実に顔に触れたりどんどんボディタッチの機会を増やしましょう。触られることを嫌がるかどうか、はやはり相手をどう思っているかを推し量るにはとてもわかりやすいバロメーターです。手をつないだりなどの直接的なボディタッチよりは緊張しにくく自然にやりやすいと思いますので、頑張って実践してみましょう。

ですが腰に触れた時点で女性がとても気にする様子をみせたり、体を引いたり、嫌がっているそぶりを見せたらしばらく控えた方が無難です。女性のなかには人に触れられることが極端に苦手、という人もいます。そういう人の場合、相手に好意を持っている、いないにかかわらず反射的に嫌がってしまうことも多いです。嫌がられたからといって、あまり気を落とさず、デートを楽しんでください。

◆お酒が入っているなら、いやらしくてもOK

普段のデート中はボディタッチは控えめでも、お酒が入ったのであればかなり積極的になってみましょう。お酒で女性は開放的になりますので、好意を持っている男性が相手ならばいやらしさがあっても嫌がることは少ないはずです。

女性からボディタッチの頻度が増えてきた、ということであれば思い切ってホテルに誘ってみるのもOK。女性も誘ってくれることを期待して、そうした態度をとっている可能性も高いです。ある程度恋愛経験を重ねているのであれば、セックスが付き合うきっかけになることも少なくありません。今までなかなか付き合うきっかけがないままデートの回数だけ増えていっていた、という人はぜひ思い切ってみましょう。

また、お酒が入ったりなにかのきっかけで急激に男らしくなると女性にとってはギャップとしてうつり、思わず心を許してしまいたくなるのだそう。女性は男性が時々みせる、少々強引な仕草が大好きです。母性本能をくすぐるような、頼りない男性が好きという女性もいますが、大抵はしっかりと守ってくれる、頼りがいのある男性を求めます。普段とお酒の席、ボディタッチや仕草の雰囲気を上手に使い分けて、思わず女性が頼りたくなってしまいたくなるような男性を目指してみましょう。そうするときっと、意中の女性とも付き合えるはずですよ。また、さり気なくボディタッチをするときは、こなれた感じを出すのも大事。目に見えて緊張しているような、ぎこちない触り方では女性の方も緊張してしまいます。