HOME < 女の不幸 < バレる嘘ならつかない

バレる嘘ならつかない方がマシ

誠実な男性というのは女性からの人気が高いと言えるでしょう。しかし、嘘をついたことのない人間はいないもの。多かれ少なかれ、誰しも嘘をついたことがあるはずです。その嘘には許されるもの、許されざるものがあります。バレてしまうような嘘はつかないほうが良さそうです。

◆お金の問題は隠し通せない

数年前、結婚した友人が現在離婚の危機に立たされています。理由はご主人が内緒で借金をしていたためです。それを知ったのは、催促のハガキを見てからだったのだとか。しかも、それは一件二件ではありませんでした。

ショックを受けた友人は、ご主人を問いただしたそうです。少しずつ返すことを約束したご主人でしたが、結局、返し始めたというのは嘘でした。何度もその場を取り繕うだけの言い訳をされた友人は、もう彼を信じられなくなってしまったのだとか。

たとえ小さな嘘であっても、それは相手からの信頼を失う可能性があります。ましてやそれがお金に関するのもなら、生活に直結する問題です。彼女の怒りや失望はもっともでしょう。金銭に関するような、バレてしまう可能性の高い嘘は、つかないことです。

◆「浮気症は治らない」ならバレないようにして

「浮気は病気」なんて言葉を聞きますが、浮気癖が治らない男性というのは実際に存在するようですね。女性はパートナーの浮気に敏感です。小さな変化に違和感をおぼえ、浮気を見抜く女性は少なくないでしょう。

一度浮気に気づいてしまえば、信用できなくなって当然です。束縛も酷くなるでしょうし、携帯チェックもされてしまうかもしれません。別れを切り出されてしまうこともあるでしょう。

浮気はしないに越したことはありません。相手を大事に思うのならば、遊びの恋でも手を出さないことが一番といえます。それでも浮気をするならば、絶対にバレないようにしましょう。遊びの恋を楽しむためには、どんな痕跡も残してはいけませんし、嘘は突き通さねばなりません。それは「優しい嘘」と言えるでしょう。

とはいえ、男性は嘘をつくのがとても苦手な生き物です。上手に嘘をつき通しているつもりでも、それに気づかないふりをしている女性は少なくないでしょう。慣れない浮気はしないほうがいいと思います。

罪悪感をおぼえるのなら、嘘はついてはいけません。きっとその嘘はいずれ見抜かれてしまうはずです。バレる嘘は相手を不幸にするだけといえます。相手を想う気持ちがあるのなら、正直にいること。これが本当に「誠実な男性」といえるでしょう。

しかし、もし嘘をつかねばならないときは、何があってもバレないようにしなければなりません。上手な嘘や優しい嘘は、時に必要になることもあるはずです。その時は、相手に絶対に悟られない覚悟を持って嘘をつきましょう。