HOME < いい男の飲み会テクニック

女性の気分を盛り上げる、持ち上げ上手な男になろう

飲み会にも色々な種類がありますが、どんな場合であっても「楽しく過ごしたい」というのは参加する人すべての共通する願いではないでしょうか。友人同士ワイワイと、ストレス発散のため、意中の異性との交流のため…どんな場合であっても「楽しく飲める」ことが大切です。それはモテることを意識した飲み会でも重要です。女性だって楽しくなりテンションが上がれば口説きやすい状態になるものです。気分を良くしてくれた男性に対して好意を持つこともあるでしょう。女性たちを楽しませ、好意を持たせるモテ男の持ち上げテクを亜美がご紹介いたします。

◆イケメンじゃなくても女性にモテる

外見よりも中身が重要なんて言われるとおり、モテるためにはイケメンであることよりも性格や立ちふるまいの良さの方が大切です。カッコイイ顔をしていても、ファッションがイケていても、言動にデリカシーや気遣いがなければ好意を持たれることはほぼありません。
特に飲み会では外見の良さよりもその場の空気を読めたり、参加者のことを思って行動できる人のほうが好印象となります。そういう人はトークも上手ですし、女性からも好感をもたれやすいものなのです。イケメンじゃないからと諦めず、モテるための行動や会話力を磨きましょう。

◆持ち上げ上手はモテ上手

こういうと語弊があるかもしれませんが、他人を「持ち上げる」のが上手な人は好かれます。誰でも人から褒められれば悪い気はしませんよね。それがお世辞だとわかっていても「可愛い」と言われれば嫌がる女性はいません。
とはいえ、あまりストレートに「美人ですね」なんて言うとさすがに「あまりにもお世辞っぽすぎる」と思われてしまうかもしれません。モテる男は直接的には褒めず、周りから攻めます。例えば、「ネイルが素敵だね」「そのアクセサリーいいじゃん」と身につけているものを褒めます。女性はオシャレに対して男性以上に気もお金も使います。褒められることで「私のセンスが認められた」と思うことができるので嬉しいものなのです。
そこから徐々に攻めていって「気遣いがあって素敵だね」「瞳が綺麗だね」と、女性自身を褒める方向に向かうとスムーズです。

◆さり気ないボディタッチも効果的?

女性の気分を盛り上げるために、褒めるという行為はとても効果的です。しかし、言葉だけだと時間が経つに連れて辛くなってくるかもしれません。そこで活用したいのがボディタッチです。
もしある程度いい雰囲気になっていて、肩に触れたり髪を触るくらいはできるようになっている間柄なら、もう一歩踏み込んでみるのもいいでしょう。そこまでいけたら、ボディタッチをしながら褒めるという戦術をとってみてください。例えば、指に触れて「スラっとした綺麗な指だね」「オシャレな爪をしているね」とか、髪に触れて「サラサラで触り心地が良いね」といった感じで攻めてみましょう。言葉だけで褒めるよりも、実際に触った感想として言っているので効果的です。ただし、基本的には女性は大して仲良くもない男性に触れられるのを非常に嫌がるもの。自分と女性との関係がどの程度のレベルなのかはきちんと見極めた上でボディタッチするように気をつけて下さいね。
飲み会でモテる男になるには女性の気分を盛り上げる、持ち上げ上手になることです。ぜひ頑張ってみてください。