HOME < いい男の飲み会テクニック

大勢の飲み会でピンポイントに女心をくすぐる特別扱いテク

大勢いる飲み会でも特別扱いを上手に行えれば、意中の女性からピンポイントで好意を得ることができます。たくさんの人と一緒に席を囲んでいる時はなかなか狙っている子にアプローチをかけにくいですよね。ベッタリとしすぎるのも周りから良い目で見られませんし、相手に迷惑がかかることもあります。しかし、上手な特別扱いをすればスムーズかつピンポイントで女性の好意を独り占めすることができますよ!

◆他の人と話していてもしっかりと見る

大人数の飲み会というのは場の空気を重んじますから、そこから変に外れてしまうのは良くありません。しかし、ただ騒ぐだけでは意中の女性の心を掴むことは難しいでしょう。そこでやっておきたいのが、さり気ないアプローチです。
例えば、他の人たちがある話題で盛り上がっていたとします。その時に、意中の女性がなんとなくつまらなそうにしていた時はチャンスです。さり気なくコッソリと「お酒進んでいる?」「実はこの話題苦手なんだ」と話しかけてみましょう。実際につまらなそうにしている女性ならば「私と同じ感覚の人だ」「自分のことを気にかけてくれている」と好意的に受け取ってくれるでしょう。 こうしたタイミングは何度もあるわけではありませんが、チャンスがあればぜひ仕掛けていきたいテクニックです。

◆名前を呼ぶのも有効なテクニック

飲み会や合コンなどで素敵な女性がいたならば積極的に狙っていきたいものですよね。大勢いる中から顔と名前を覚えてもらうためにどうしたらいいか、それはあなたが彼女のプロフィールを把握することです。自己紹介やちょっとした発言などはしっかりと頭の中にメモしておいて、ちょっとした隙に「さっきの話面白かったよ」「素敵な趣味を持っているね」と話しかけましょう。女性としては「しっかりと見てくれているんだな」と好意的に受け取れます。
さらに一つ上のテクニックとしては女性の名前を呼ぶということです。何かの話題で盛り上がっている時など、たとえ席が離れていても「○○さんはどう?」と振ってみましょう。話に参加させてくれた好意をありがたく受け取ってくれるでしょうし、わざわざ名前で呼ぶことで「私に好意がある?」と思わせることができます。

◆さり気ない感謝の気持ちがキュンとさせる

特別扱いテクニックの中でも最も強烈なパワーを誇るのが「さり気ない感謝」です。女性は飲み会など公の場ではとにかく気遣いをしています。それこそ男が気が付かないような細かいところまで動いてくれていたりするものです。意中の女性が細々と世話を焼いている姿をしっかりとチェックしておいて「さっきは、ありがとう」とコッソリお礼を言ってみましょう。女性は自分のしている行動が無駄ではなかったと知ることができますし、何より「見てくれている人がいる」というだけで心がほっこりするものなのです。そうした積み重ねをすれば自然とあなたのことを好きになってしまうでしょう。