HOME < 亜美が出会ったダメ男たち <嘘つきな男はダメ

嘘つきな男はやっぱりダメ!

私はこれまでさまざまな男性と出会ってきました。もちろん、中には魅力的で素敵な人もいましたが、それと同じか、それ以上に最低な男性とも出会ってきました。
その中でも特に最低だったのは、ここでご紹介する嘘つきな男性です。

男女を問わず、嘘をつく人はあまり良い人とはいえません。もちろん、世の中には必要な嘘だってあるかもしれません。しかし、それは例外的なものです。
基本的には嘘は人を傷つけることの方がずっと多いのです。

◆妙に饒舌なイケメン!もしかすると運命の人?

彼と出会ったのは、合コンでした。当時、彼氏のいなかった私は真剣に長く付き合うことのできる男性を探していました。
年齢的にもそろそろ結婚を考えても良いころでしたので、できるだけ将来のことまで考えることのできるような相手を探していたのです。

彼の第一印象は本当に素晴らしいものでした。見た目もかなりのイケメンでしたし、話もうまく、その場をうまくリードしていました。
自己紹介によると、誰もが知っているような有名企業に勤務しており、育ちも良さそうです。きている服も良いものでしたし、靴や腕時計などにまでしっかりと気が利いていましたので、私を含む女性陣はみんな彼に目をつけました。
他の男性も決して悪くはなかったのですが、彼を前にするとまるで引き立て役にしか見えません。

そこで、私はこれまでの経験や知識をフル動員して彼に接近し、見事に彼をゲットすることに成功したのです。

当時の私は完全に浮かれていました。彼こそが私の運命の人だなんて思ってしまったほどです。

◆だんだん話のつじつまが合わなくなって…

交際がスタートしてからも、彼はとても紳士的でした。常に私のことを大切にしてくれましたので、喧嘩になってしまうなんてこともありませんでした。
まさに、幸せの絶頂です。

しかし、交際開始から数ヶ月が経ったころから、彼の言動に少しだけ疑問を抱くようになりました。ささいなことでしたが、仕事の話などを聞いていると、つじつまが合わないことがいくつかあったのです。最初は私の勘違いだと思いました。あるいは、彼の勘違いの可能性だってあります。いずれにしても大きな問題ではないと思いました。

ですが、少しだけ不安な気持ちになっていました。そこで、ある時、ツッコミをいれてみました。それはかなり些細なものでした。仕事の出張先が聞いていた話と違っていた、といった程度のものです。
その瞬間、彼は突然激怒しました。

その時、私は悟りました。彼はこれまで私に嘘をつき続けていたのでしょう。だから、すこし突っ込まれただけでこんなにも怒ってしまったのです。
もしかすると、もっと大きな嘘をついているかもしれません。そこで、別れを切り出しながら、彼を問い詰めました。
すると、勤めている会社も、家の話もすべて嘘だったのです。まさかここまで嘘だらけだったとは思いもしませんでしたので怒りを通り越して呆れてしまいました。

もちろん、彼とはお別れしました。
彼は意図的に私を騙そうとしたわけではないのかもしれません。しかし、私はやはり傷ついてしまいました。
どんな小さなものであっても、できるだけ嘘はつくべきではありません。イイ男を目指すのであれば、すべてをさらけ出す勇気を持つべきなのです。