HOME < 魅力的男性

女兄弟のいる男は女心が分かる?

女兄弟のいる男は女心が分かる?
草食系だと思っていた彼が、セックスになると途端に肉食系へと変貌するということはよくあることです。

性欲は男性を解放させるのでしょうか。優しいと思っていた彼が男らしい姿を見せる、これは女性にとっては嬉しいことです。

しかし、自分勝手なセックスは彼女をがっかりさせる事態になりかねません。

◆男兄弟で育った男性は女性への免疫が弱い

男兄弟で育った男性は女性への免疫が弱い 恋人がいない場合、男性の一番近くにいる女性といえばやはり家族ではないでしょうか。中でも姉や妹のいる男性は、女性との距離の取り方や扱い方を生活の中で学んでいます。そのため、女性に幻想を描かないのだとか。

例えば男兄弟ばかりの中で育った男性の場合。彼女がドアを足で閉め、男っぽい言葉遣いをして幻滅したなどの声がよく聞かれます。姉や妹がいないとで女性に対する免疫が弱くなってしまい、女性は「こうあるものだ」という理想が強くなりがちなんだとか。そのため、女性は本性を見せることが叶いません。

以前お付き合いしていた男性に、お風呂上りに下着姿で部屋をうろうろしていたところ、「女の子なんだからそんな姿でいたらダメだよ」と強い口調で言われてしまいました。彼は男ばかりの三人兄弟でした。それからは、女の子らしくいることを意識せねばならず、彼といることがだんだん疲れてきてしまいました。

また、セックスの際も私が演技していることも全く気付かず、自分のペースで行為を進める傾向にありました。「気持ちいいでしょう」と自分のテクニックを過信していた彼とのセックスは、あまり良いものとは言えなかったのです。

◆姉や妹がいる男性は扱いが上手

一方、女兄弟のいる男性の場合、「女とはこういうものだ」ということを理解していることが多いです。特に姉のいる男性の場合、女性にこき使われることに慣れているのだとか。

当時、姉と妹がいる彼氏に、生理用品が無くなってしまったことを相談した際、「じゃあ買ってきてあげるよ」と言われたことがあります。「よく姉ちゃんに買いに行かされたから問題ない」のだとか。

また、体調が悪くて話もしたくないとき、姉妹に挟まれて育った彼は必要以上声をかけず、程よく放っておいてくれました。そして良いタイミングで簡単な食事を出してくれたり、頭をなでたりしてくれたものです。姉妹の中で育った男性は、女性との距離の保ちかたが上手だといえそうです。

セックスに関しても自分のペースで進めず、私の反応に注意を傾けてくれていました。「痛くない?」と必ず聞いて、感度を確かめるように行為を進めてくれ、初めてオーガズムを感じることができました。

それから私は、男性とお付き合いする際「姉か妹がいるか?」を聞くようにしています。自分自身が男兄弟の中で育ったため、どうしても「男っぽい一面」がある自覚があるのです。そのためいつまでも女らしくいることは難しいとも感じましたし、何より女性の扱いに慣れている場合が多いように思います。

家族構成は自分で決めることができません。しかし、私のように女兄弟がいるかを気にしている女性がいることも知っておいてもいいでしょう。もちろん、兄弟構成だけで好きになるかどうかは決まりません。ただし、モテる男性になるためには必要以上に女性に幻想を抱かないこと、そして女性が何を考えているかを知る努力は大切でしょう。

兄弟構成からみえる、彼の性格傾向